アレルギーのある子は食べ物屋さんに気をつける

宿泊先の朝食や夕食で対応してくれるか

家族で宿泊のある旅行に行くのは楽しいでしょう。沖縄といえば日本でありながら東京などとは異なる温度や空気です。自然がきれいで文化も異なり、外国に行ったような気分になれます。飛行機でそれほど時間もかかりませんし、小さい子供がいても安心です。ただ気になるのは子供のアレルギー対策です。アレルギーを持っている子を連れて行くとき、食事にどんな材料が入っているかの確認が必要です。宿泊先を選ぶとき、夕食と朝食を食べるのであればアレルギー対策をしてもらえるかを確認しておきましょう。ファミリーの宿泊が多いところだと対応してくれるところが結構あります。もちろん事前に伝えておく必要があるので、予約をするときに何のアレルギーか伝えましょう。

小麦粉アレルギーだが沖縄そばを食べさせたい

沖縄旅行に行くなら、沖縄でしか味わえない食べ物を食べたいでしょう。沖縄そばは、中華そばのようでありながら日本そばのような部分もあります。お店によって味や具材は微妙に異なるので、事前に調べて評判のいいお店を探しておきましょう。沖縄そばは基本的には中華そばに似た麺類になります。そのため小麦粉が使われています。子供に小麦粉アレルギーがあると、残念ながら沖縄そばが食べられません。子供が食べられないのに親だけ沖縄そばを楽しむわけにはいきません。ほとんどのお店は小麦粉から作ったそばを使いますが、一部において米粉を使ったそばで対応してくれるところがあります。子供のアレルギーに対応してくれているようです。子供も大人も沖縄そばを楽しめます。

© Copyright Traveling Either Way. All Rights Reserved.