イヤイヤ期に行くのは避けよう

楽しく家族で旅行をする

多くの人が一度は行ってみたい旅行先としてよく取り上げられるのが沖縄です。沖縄はとてもスケールが大きく海が綺麗で有名なところです。また、本土を離れることになりますので、海外旅行感覚で飛行機で行けるのも大きな特徴です。
普通の家庭であれば、たまにしか行くことができない沖縄旅行ですから、せっかく行く時は楽しみたいでしょう。小さい子供と一緒に家族みんなで出かけて想い出を作るのは良いですが、まだ子供が小さくてよく言われるイヤイヤ期であれば、旅行は避けた方が良いでしょう。イヤイヤ期は個人差がありますが、だいたい2歳前後で突入すると言われています。何をするにしてもいやいやという時期ですので、楽しい旅行は難しくなります。

家族でいついけば良いか

それでは子供を連れて家族みんなで沖縄旅行を思いっきり楽しむためにはどのタイミングで行けば良いでしょう。イヤイヤ期が過ぎたタイミングがおすすめです。特に4歳ぐらいになると天使の期とも言われています。
この時期ならば、まだ子供は小さいですが家族みんなで楽しく沖縄旅行ができるでしょう。しかも、4歳ぐらいになれば旅行等で楽しい想い出を作ることができれば、大人になっても覚えているものです。せっかくお金をかけて沖縄旅行に出かけるわけですから、記憶に残っている時の方が良いですし、イヤイヤ期も卒業しているので母親が子供に叱ったりする場面も少なくなります。
4歳ぐらいであれば、一緒に海に入って楽しむこともできるでしょう。

© Copyright Traveling Either Way. All Rights Reserved.